Hiratake Web

千島と北津守を結ぶ渡船に乗ってきた

投稿した日
更新した日
書いたひと
Hiratake

大阪市内には、 無料で乗れる渡船がある のをご存知でしょうか?2023 年 11 月現在では 8 か所の渡船場 があり、橋が架かっていない場所や、橋はあるけれど歩いて渡るのが困難な場所で川を渡るのに利用されています。

今年と来年くらいで 8 か所ある渡船全てに乗りたいなあと思っていて、8 月には 天保山と桜島を結ぶ天保山渡船場、10 月には 南恩加島と南津守を結ぶ千本松渡船場 を訪れ渡船に乗船しました。3 回目の渡船への乗船となる今回は 千島と北津守を結ぶ落合上渡船場を訪れました

落合上渡船場の北津守側入り口の写真

落合上(おちあいかみ)渡船場は大正区千島 1 丁目と西成区北津守 4 丁目を結んでいる渡船で、令和 4 年度時点で 1 日平均 434 人が利用している そう。近くには橋がなく、木津川を渡るには渡船を利用するか、15 分ほど歩いて橋まで向かう必要があります。

「落合上ノ渡」というそのまんまな名前の交差点から細い道に入り、 落合上渡船場の北津守側 へやってきました。交差点名はそのまんまな名前ですが、それ以外に目印や案内などが見当たらなかったので、地図などをちゃんと見てないと素通りしてしまうかもですね。

落合上渡船場の北津守側の写真

この日はあいにくの微妙な天気で、若干雨は降っていたものの傘をさすほどでもないかなといったくらいの感じ。運行中止を示すランプはついていません。良かった。対岸に泊まっている渡船に乗り込んでいく乗客の姿も確認できます。

渡船場や船の上からは、 緑色をした大きな木津川水門が見えます 。毎月 1 回程度開閉の試運転を行うために閉まっているのが見られるそう。閉まっているときの見た目がどのようなものか分からないですが、開いているように見えました。

落合上渡船場の写真

船に乗り込んでから、あっという間に対岸へと到着しました。北津守側には工場が多く立ち並んでいましたが、到着した千島側には住宅、コンビニやスーパーマーケットなど様々なお店がありました。この辺りに住んでいらっしゃる方が、工場のほうへ通勤する際には渡船が便利そうですね。

渡船は無料で利用できるので、大阪を訪れた際には乗ってみてはいかがでしょうか。最後までお読みいただきありがとうございました。