Hiratake Web

ヨーグルトメーカーを使ってクリームチーズを自作してみた

投稿した日
更新した日
書いたひと
Hiratake

半年ほど前にヨーグルトメーカーを購入 し、毎週自宅でヨーグルトをつくっているのですが、ヨーグルトメーカーに付属していたレシピ本的な冊子にクリームチーズのつくりかたが載っていたのでつくってみました。

必要な材料は 市販の牛乳とヨーグルト 、それから 少量の塩 のみ。牛乳とヨーグルトから自家製ヨーグルトを生成し、そのヨーグルトを半日ほどかけて水を切り、水を切ったヨーグルトに塩を加えて完成という流れ。

牛乳とヨーグルトの写真

まずは自家製ヨーグルトをつくっていきます。ヨーグルトメーカーに付属していた容器やスプーン、かき混ぜる用の棒的なやつに沸騰した熱湯をかけて消毒し、容器に買ったばかりの牛乳と 50g ほどのプレーンヨーグルトをぶち込んでよく混ぜます。

あとは容器をヨーグルトメーカーにセットして、ボタンを操作してプレーンヨーグルトをつくるための自動メニューを選択し、開始のボタンを押すだけ。簡単。

ヨーグルトメーカーを買ってからこの日まで、ずっとプレーンヨーグルトではなくカスピ海ヨーグルトを生成することしかしてこなかったので、本当にプレーンヨーグルトがちゃんと出来上がるのか不安なところがありましたが、 9 時間ほど待つと液体だった牛乳がしっかりと固まっていました

つくったヨーグルトの水を切っている様子の写真

出来上がったヨーグルトは、市販のヨーグルトと同様に水分を多く含んでいます。これを 半日ほどかけて水切りします 。ヨーグルトメーカーに付属していた水切り用のカップにキッチンペーパーを広げ、そこに出来上がった自家製ヨーグルトをドンと入れます。入り切らなかった分は私がおいしくいただきました。

ヨーグルトを入れると、すぐにポタポタと黄色っぽい色をした液体が落ちてきます。市販のヨーグルトでも同じような液体がたまっているのが見られると思いますが、これは「ホエー」というそうで、栄養が豊富で健康や美容にも効果的だそう。ほえー。

冷蔵庫に半日ほど入れておくと、やや固めになったヨーグルトと 150ml くらいのホエーに分かれていました。

水を切ったヨーグルトの写真

ヨーグルトの水切りが終わったら、 少量の塩を振りかけてよく練り込みます 。ちょっと味見をしてみると、まあたしかに言われてみればクリームチーズっぽい気がする…普段クリームチーズをほぼ食べないけど、なんかこんなもんだったかも…、みたいな感じ。塩が入っているとはいえ、味はだいたいヨーグルト。決して不味くはないです。普通においしい。

せっかくなので、同じくヨーグルトメーカー付属のレシピ本的な冊子に載っていた、ホエーを使ってつくるパンケーキを焼いてみました。材料は ホットケーキミックスとホエーのみ とのこと。 牛乳も卵も不要 らしい。

ボウルにホットケーキミックスと、クリームチーズを生成する過程で発生したホエーを入れて、よく混ぜます。あとは、通常のホットケーキを焼くのと同じようにフライパンで焼くだけ。簡単。

ホエーを使ってつくったパンケーキとクリームチーズの写真

焼き上がったホエーパンケーキに、自家製クリームチーズを乗っけて食べてみました。パンケーキの味は、意外とヨーグルト的な味は控えめで、普通に牛乳と卵を入れて焼いたときと同じくらいふわふわでした。クリームチーズとの相性も良いです。

ヨーグルトをつくるところからなのでどうしても時間が掛かってしまいましたが、たまには休日に時間をかけて料理を楽しむというのも良いなあと思いました。おいしかった!