Hiratake Web

深里橋から日吉橋まで道頓堀川沿いを散歩する

投稿した日
更新した日
書いたひと
Hiratake

とても良い天気だったので、休日に大阪を流れる 道頓堀川に沿って散歩をしてきました🌤 歩いたのは JR 難波駅のすぐ北あたりに架かる深里橋から、木津川と交わる場所の近くに架かる日吉橋のあたりまで。

道頓堀川と深里橋の写真

深里橋のあたりから東の方向へは川沿いにおしゃれな遊歩道が整備されています。そちらを散歩するのも楽しそうではあったのですが、有名なグリコサインの見える戎橋や、大阪の大動脈である御堂筋の付近は人が多く、静かに歩きたい気分だったこの日は西へと歩きました。

道頓堀川には非常に多くの橋が架かっていて、それぞれが全く異なる見た目をしています。この日最初に渡った「浮庭橋」という橋も大変個性的な橋で、 「浮かぶはらっぱ」をコンセプトとした吊り橋形式の橋 だそう。

浮庭橋の写真

以前船から道頓堀川沿いの景色を楽しむことができる とんぼりリバークルーズに乗ったとき に下から見て、一度歩いて渡ってみたいなと思っていました。見た目がおしゃれ。

一部立ち入り禁止になっている箇所があるなどしましたが、芝生やベンチなどが用意された橋というのは道頓堀川に架かるたくさんの橋の中でも珍しいのではないでしょうか。吊り橋形式の橋ということで多少揺れはありましたが、大きく揺れるということはなかったので安心。

住吉橋と道頓堀川の写真

浮庭橋の西隣に架かっているのは「住吉橋」という橋。遠く離れたところに大きな大きなタワーマンションらしきものを建設している様子が見えます。周辺にはマンションが立ち並び、静かな住宅街といった感じです。

橋の上からは、まっすぐ東西に流れる道頓堀川と、そこに架かるいくつもの橋が見えます。大阪は本当に橋が多いですよね。

道頓堀川沿いの歩道の写真

さらに川沿いを西へと歩いていきます。冬の日差しにキラキラと輝く川を見ながら水辺をあるきたいところだったのですが、川沿いは建物や堤防のようなものに遮られていました。また、南北に走る大通りとの交差点に横断歩道が無いことが多く、ぐねぐねと大回りしながら歩くことになりました。

道頓堀橋や戎橋のあたりのように景色の良い遊歩道は無いけれど、静かに歩くことのできるという別の良さがあって私はすきです。

日吉橋と道頓堀川水門の写真

汐見橋を通り過ぎ、西へと歩いていくと、「日吉橋」と大きな水門が見えてきます。橋の上から見える道頓堀川水門は、道頓堀川の水位が一定になるように制御したり、大雨の際などに浸水被害を防いだりと、様々な役割があるそう。

晴れている日にゆっくり外を散歩すると、やっぱり気持ちがいいですね。次の休日も、天気が良ければまたどこかへ散歩しに出かけたいです。おすすめの場所などあれば教えてください🙇‍♂