Hiratake Web

アメリカン・エキスプレスの楽天カードをつくってみた

投稿した日
更新した日
書いたひと
Hiratake

年会費無料のクレジットカードとして有名な 楽天カード。そんな楽天カードは VISA や Mastercard、JCB などの国際ブランドを選択してカードを発行することができますが、 「American Express」を選択してカードを発行することもできます

アメリカン・エキスプレスというと、なんとなくお金持ちのひとが持っていそうというか、グレードの高いカードを想像してしまいますが、年会費無料で使うことができるなら一枚持ってみてもいいかもということで申し込んでみました。

私は何年も前からずっと楽天経済圏的なところに生息しているので、当然すでに楽天カードは持っています。なので、今回申し込んだ楽天カードは 2 枚目のカードとなります。楽天カードは複数枚のカードを持つことができ、2 枚目をつくるだけで数千ポイントプレゼントするというキャンペーンもやっています(2023 年 12 月現在)。

申込画面の画像

楽天カードの会員ページへログインし、2 枚目のカードを申し込みます。すでに 1 枚持っているので入力する項目は多くなく、 あっという間に申し込みが完了しました

そもそも今回 2 枚目の楽天カードを申し込んだ理由ですが、先日発表された楽天プレミアムカードのサービス変更の案内によるものです。

私は年会費を支払って楽天プレミアムカードを使っているのですが、今回のサービス変更で楽天市場での買い物に利用した際に獲得できるポイントが増えるという特典が変更となり、年会費を支払ってまで楽天プレミアムカードを保有する理由が無くなりました。空港でラウンジが利用できる特典などもありますが、最後に飛行機に乗ったのが何年前か分からないくらいには飛行機に乗らないですし、色々検討した結果通常の年会費無料の楽天カードで良いかな、ということになりました。

ただ、通常の楽天カードへと切り替える際に、切り替え後のカードが手元に届くまでの間は既存のカードが利用できなくなるそう。楽天カードからの案内に

カードのご利用を継続されたい場合につきましては、2枚目のカードとして新しいカードをお申し込みいただいたのちにご解約いただく方法もございます。

という記載があり、使えなくなるのは困るので 2 枚目のカードをつくろうかな、となったわけです。

楽天カード・アメリカン・エキスプレス・カードの写真

楽天カードを申し込んでから 6 日ほどで アメリカン・エキスプレスの楽天カードが手元に届きました 。1 週間も経っていない、はやい。

カードの表面には氏名と認証番号(写真ではぼかしを入れています)が記載されており、カードの番号は裏面に記載されています。アメリカン・エキスプレスのクレジットカードは、番号が 15 桁と他の国際ブランドより 1 桁少ないものとなっています。楽天カードの場合も、当然ですが 15 桁となっていました。桁が少ないの新鮮。

初めてのものを持つと、やっぱりワクワクしますよね。とはいえ、結局楽天市場や楽天グループの他のサービスでの支払いにしか使う予定は無いのですが…。

アメリカン・エキスプレス限定の特典などもあるようなので、もし利用できそうなものがあれば使ってみようかなと思います。