Hiratake Web

体調が良くなかったのでドラッグストアに売ってる葛根湯を飲んでみる

投稿した日
更新した日
書いたひと
Hiratake

急に気温が下がったせいか、先日体調を崩してしまいました。高熱が出て咳やくしゃみがひどくて…というわけでもなく、37.2℃くらいの微熱が続いてなんとなく身体が重たいなくらいではあったのですが、「体調が悪いときには葛根湯がいいぞ」という知人の話を聞いて試してみることにしました。

買ってきたのは小さめのビンに入った液体タイプの葛根湯。粉薬的な感じのものもあるらしいのですが、見つけられませんでした。とりあえず 2 店舗ほどドラッグストアをはしごして、2 種類購入してきました。そんなことしてないでさっさと寝ろというご意見、それはそう。

matsukiyoツムラ漢方内服液葛根湯の写真

まずは「matsukiyo ツムラ漢方内服液葛根湯」。かぜのひきはじめに効果があるようで、食間に 1 本、1 日に 3 本飲むとのこと。食間というのがどのタイミングなのかよく分からなかったので調べたところ、食事を終えてから 2 時間後くらいらしい。

薬なので味わうものでもないとは思いますが、漢方っぽい独特の感じはありつつもかなり甘めな感じ。小さい頃、風邪をひいたときに飲まされたシロップ状の飲み薬的な味で、謎の懐かしさがありました。

エスセレクトハリー葛根湯液の写真

もう一つは「エスセレクト ハリー葛根湯液」。スギ薬局のプライベートブランドの商品で、先程のマツキヨのものよりやや値段が安かったです。こちらも「かぜの初期症状」と書いてあったり頭痛とか鼻かぜとか肩こりとかに効くとか書いてあったりと大体同じ感じ。

味は「ノンシュガー」と書いてあるとおり甘みが少なく、結構苦みがつよく感じられました。個人的には、おいしくないほうが「効いてる感」があって良い気がします。値段もこっちのほうが安いし。

葛根湯が効いたのかは謎ですが、結局熱が微熱の域を超えることなく平熱に戻りました。体調が良くないなと感じたら、なるはやで対処することが大事ですね。まだまだ寒い日が続くかと思いますので、みなさま体調にはお気をつけください。