Hiratake Web

世界最大の同人誌即売会コミケに初めて行ってきた

投稿した日
更新した日
書いたひと
Hiratake

2023 年末の 12/30~12/31 に東京ビッグサイトで開催された、世界最大の同人誌即売会 「コミックマーケット 103」に行ってきました🗼 実家は北陸の石川、現在は関西の大阪と、開催地である東京から離れた場所にずっと住んでいたこともあり 今回が初めてのコミケ です。

アニメや漫画などを見ていると一度はその名前を聞くことになるであろうコミケ。普通の学校に比べると、世間一般にオタクと呼ばれる人が多く在学しているらしい高専にいたこともあって、私も その存在はなんとなく知っていました 。が、私はアニメや漫画などに対する熱意的なものがそれほどなく、当時はアニメや漫画に関するもの以外にもゲームだったり野球だったり本当に色々なジャンルのものを取り扱っているということも知らず、距離も離れているということでこれまで行くことがありませんでした。

現在もアニメは全く見ないし漫画もたまーに本を数冊買うかなくらい、ソシャゲは半年おきくらいに気が向いたらちょっとやる程度という ただの一般人 なわけですが 「有名なイベントだし、人生の中で一度くらい行ってみたいよね」という超ゆるくて軽い気持ち で、アニメイトで参加証を購入して 参加を決めました

コミックマーケット103午前参加証の写真

参加したのは 1 日目。前日まで仕事ということもあり 当日朝に新大阪駅から新幹線に乗って東京へ移動 し、事前購入した青色の 「午前参加証」を掲げていざ東京ビッグサイトへ…! 東京の地理も会場内の移動も何もかもが分からない初心者だったので、経験者の友人に頼んで一緒に行動させてもらうことになりました(本当にありがとうございます)。

東京駅から東京ビッグサイトへの直行便らしきバスに乗り込み移動すると、そこには異常な数の人、人、人… そして爆音を響かせるバニラカー 。進むのがゆっくりな人の列に混ざって、少しずつコミケの会場へと足を進めていきます。この大勢の人たちの多くは当日購入の参加証を買って中へ入る方だったようで、事前に参加証を購入していた私は途中で大行列から外れましたが…あの列に並ぶとなると何時間かかるんだろう。怖すぎ。

会場に着くと、そこには SNS で何度も見た逆三角形が乗っかった建物 の姿が。画面の中でしか見たことがないものが目の前にあると、謎に感動しますよね。しました。すごい。そして既にコスプレをしている方々の姿も見えます。 実在したんだ…!

コミケの会場はこの逆三角形の中…ではなく、その下をくぐった先にあります。いくつものクソデカ建造物が立ち並び、そこに数え切れないほどの人が集まっています。ジャンルごとに分けられたエリア内では、漫画やグッズ、CD など熱意のこもった様々なものが並んでいました。長過ぎる行列が複数に分けられて、「列の途中」なる看板を持った人と共に会場内を歩いていく姿に驚きました。

かわいいイラストが描かれた戦利品を手に会場内を歩く参加者の笑顔があって、アニメの世界から飛び出してきたようなコスプレイヤーの方がいて、こんな空間が本当にあるんだという高揚感があって。 めちゃくちゃに疲れた けれど、 同じくらい楽しい時間を過ごせました

東京ビッグサイトの写真

初めてコミケに参加しましたが、あまりの人の多さにずっと圧倒されっぱなしでした。そして、参加されている多くの方が自分の「好き」という気持ちをいろんなかたちで表現している姿に羨望を感じてなりませんでした。

私は学生の頃からずっと、何かしら 1 つのことに夢中になれる・全力で楽しめるということに非常に強い憧れ を抱いていました。何をするにしても「自分が好きだから」ではなく「周りがやっているから」「知り合いに勧められたから」という理由でやることが多く、たくさんある中から自分で選ぶということをするのが苦手だった私は、創作活動をしたり、コスプレをしたりするくらいに 熱い気持ちで自信をもって「好き」と言えるようなものを持っていません

だからこそ、コミケに参加されている人たちが羨ましいと感じたし、自分もそれだけの熱意をもってやれることを見つけたいなと強く思いました。そんな 憧れやら夢やら勇気やら希望やらを与えてくれたコミケに参加してよかった です。いつの日か、自分もちゃんと夢中になれるものを見つけて、コミケじゃなくても他の人に元気を分け与えられるようなことができたらなと思います。