Hiratake Web

駅間距離0.5kmの南海電鉄新今宮~今宮戎間を電車で移動してみた

投稿した日
更新した日
書いたひと
Hiratake

日本三大都市圏のひとつである 関西都市圏の中心都市・大阪市 。大都会大阪には多くの鉄道路線があり、車を持っていなくても市内を便利に移動することが出来ますが、中には 「わざわざ列車に乗らなくても歩けばいいじゃん」って思ってしまうほど駅と駅との距離が近いもの があります。

そのうちのひとつ、南海電鉄の新今宮~今宮戎間を電車で移動してみました。

新今宮駅は南海電鉄の特急列車も停車する多くの利用者がいる駅で、JR 大阪環状線や Osaka Metro 御堂筋線・堺筋線、阪堺電車との乗換駅でもあります。この日も新今宮駅構内には多くの利用者が列車の到着を待っていました。

南海新今宮駅構内の写真

今宮戎駅へ向かうため、案内看板に従って 2 番のりばへと移動します。この新今宮駅からは線路が南北方向に伸びていますが、北にある駅は南海電鉄最大のターミナル駅「難波駅」と今回の目的地である「今宮戎駅」のみ。また、新今宮駅と難波駅との間は南海本線と南海高野線の重複区間となっていますが、 今宮戎駅に停車するのは南海高野線の各駅停車の列車のみ です。

そんな理由もあってか、今宮戎駅に停車する列車を待つ人の数は他の乗り場と比べて少なめでした。

南海今宮戎駅の写真

新今宮駅に到着した、それほど混雑していない列車に乗車してからわずか 1 分。 あっという間に今宮戎駅に到着 しました。

今宮戎駅は、その名前のとおり十日戎で有名な今宮戎神社の最寄り駅。小さい駅ですし、十日戎の開催時以外は利用者数もそれほど多くはなさそうだったので、まあほどよく寂れた感じの駅なんだろうな~とか勝手に思っていたのですが、 非常にきれいに整備された駅 でした。

それもそのはず、今宮戎駅は 昨年 2023 年の 12 月末頃にリニューアル工事が完了したばかり なのだそう。

2022 年の 5 月から 1 年半ほどかけて行われた工事によってきれいに整備されてから、まだ 1 ヶ月も経っていません。そりゃ駅がきれいなわけだ。

南海今宮戎駅の写真

リニューアル工事では、近年様々な施設等で実施されているバリアフリー化はもちろん、今宮戎神社の最寄り駅ということでホームへと向かう階段横の壁には 商売繁盛の神様「えべっさん」をイメージして制作されたイラストが設置 されるなど、他の駅にはない今宮戎駅だけの工夫もなされていました。

1 日の乗降客数が 1,200 人程度と、他の駅と比べて利用者の少ない今宮戎駅。今宮戎神社へ参拝するときなど、近くに用事があるときには駅を利用してみてはいかがでしょうか。