Hiratake Web

靴の底にデカい穴が空いて色々あった話

投稿した日
更新した日
書いたひと
Hiratake

先日 靴の底にクソデカい穴が空きました 。裂けたような細長い穴で、靴の内側からのぞくと大きいところで直径 2cm ほど外の世界が見えます。

前々から、雨の日には 外へ一步踏み出すだけで浸水 し、天気の良い日でも 冬のよく冷えたアスファルトの冷たさが足へとダイレクトに伝わってくる などしていたので、小さめの穴とか亀裂はあったのだと思うのですが、どうにも身につけるものを買うことに苦手意識があり放置していました。

放置していたら遂に、少し歩くだけで地面と擦れて靴下に穴が空き、そこからは摩擦により足の裏へと直接ダメージが与えられる地獄が始まったため、「これはさすがに靴を買い替えねば」と。毎日靴下が破けるようだとそれだけでとんでもない費用がかかりますし、なにより地面にガラスの破片とかが落ちてたら刺さって危ないですし。

というわけで、大阪梅田周辺にあったチェーンの靴屋を訪れたのですが、 置いてあるスニーカーがどれも 1 万円超え 。安くても 8 千円とか 9 千円とか。ナイキやアディダスなど、ファッションに疎い私でも知ってるような有名ブランドの靴ばかりが並んでいます。

SNS では限定商品のスニーカーが高値で取引されている様子が流れてきたり、何年か前に「Move to Earn」と呼ばれるタイプの「Aglet」というスニーカーを集める NFT ゲームに興味を持って少しだけ触っていた時期があったりしたので、高いスニーカーに一定の人気があることは認識していましたが、普段はネットで 2 千円とか 3 千円とかの安いものを買ってる私には ちょっと予算オーバーといった感じ

しかしもう、履いている靴には穴が空いてしまっています。ネットで注文すると、届くまでに数日かかります。その数日の間に再び靴下が犠牲になることを考えると、この日に買って帰る必要がありました。

GUのスニーカーの写真

そうして選ばれたのは、 みんなだいすき GU のスニーカー でした。2,300 円。安いけれど、有名ブランドといえば有名ブランドなので品質についても安心できます。たぶん。

服は試着室に持って行って試着できることは知っていたけれど、靴はどうしたらいいんだろう…ってなったので、これまで買ってきた靴のサイズを思い出しながら試しに履いてみることもせず勘でそれっぽいサイズのものを購入。一応履くことはできたので、当分は靴下に穴が空く心配をしなくてもよさそうです。

靴の底に穴が空いてしまったときには、痛みに耐えたりせず、大量の靴下が犠牲になる前に靴を買うことをおすすめします。