Hiratake Web

もうすぐ北大阪急行線の終点駅でなくなる千里中央駅周辺を歩く

投稿した日
更新した日
書いたひと
Hiratake

Osaka Metro 御堂筋線から直通運転が行われている、北大阪急行線。この北大阪急行線は今年 3 月に箕面市の箕面萱野駅まで延伸が予定されており、 現在終点となっている千里中央駅は終点ではなくなる ことになります。そんな千里中央駅周辺を歩きに行ってきました。

御堂筋線の列車に乗り込み揺られていると、あっという間に千里中央駅に到着。列車に乗る前にはそれなりに強い雨が降っていましたが、少し青空が顔をのぞかせるくらいには天気が持ち直してきました。

千里中央駅周辺の写真

北大阪急行線千里中央駅のホームは地下。梅田の隣の駅である中津駅を出てすぐに地下から地上へと出て、地下鉄なのにひたすら地上を走ってきた列車はこの千里中央駅で久しぶりに地下へと潜ります。駅の上や周辺にはいくつもの商業施設が立ち並び、多くのひとで賑わっていました。

閉鎖された商業施設の写真

なんとなく昭和の雰囲気がある気がする建物は、ゆるやかなカーブを描いていたり様々な方向に階段やスロープが伸びていたり、いくつもある商業施設同士が高架の歩道で結ばれていたり気づいたら違う店だったりで、今どの方向へ歩いているのかすぐ分からなくなって迷子になりそうなほど複雑。千里中央ダンジョン。

多くの人が集まる千里中央駅周辺ですが、中には閉鎖されてしまっている商業施設もありました。周辺の商業施設と共に一体的に再開発が検討されているようですが、まだまだ時間がかかりそうです。

千里東町公園の写真

道に迷いながらもどうにか商業施設が集まるエリアを抜けて、駅の東側にある「千里東町公園」へと移動していきます。

公園は周辺よりやや高い場所にあり、坂を上って入ります。周辺には多くのマンションが立ち並び、公園内には住民と思われる方々をよく見かけました。ニュータウンのあたりは高齢化が進んで大変だという話も聞いていましたが、若い方や小さな子どもを連れた家族の姿もあります。

道路の上に架かる橋から見た景色の写真

自然豊かな公園内を東へと進んでいくと、大通りの上を通る歩道橋に繋がっていました。この橋を渡ると「千里中央公園」という大きな公園へと繋がっています。展望台があったり池があったりバーベキューをする場所があったりと、散歩するにも遊ぶにも良い感じそう。

ここからさらに東の方へと進んでいくと、太陽の塔で有名な万博記念公園があります。

千里中央公園の写真

もう少しゆっくりと周辺を散策したかったのですが、ここにきて再び天気が悪化。ポツポツと雨が降り出したので、早足で駅へと向かいます。なんとなくバタバタした感じになってしまいましたが、ここでお散歩は終了。おつかれさまでした。